レシピ

スポンサーリンク
レシピ

春のホタテとアサリのクラムチャウダーとそのキッシュ

シェフのおうちごはん。プロ料理人が家で作るクラムチャウダースープのレシピです。写真をたっぷり掲載してわかりやすく書いてます。多めに作って余ったクラムチャウダーは後日、キッシュにアレンジしてみました。
レシピ

乾燥キノコの使い方【アジとアボカドソテーを乗せた、キノコリゾット】

乾燥キノコの使い方がわからない方!シェフが正しい扱い方、下処理を教えます。これさえ読めばもう乾燥キノコの使い方は完璧です。今回は乾燥きのこを使ったリゾットと、アジ、アボカドを甘酸っぱい照り焼きのようにしてリゾットに添えました。
レシピ

フレンチシェフが家で作る【おしゃれなブリ大根】

30分以内で作れちゃう。フレンチシェフが家で作るおしゃれなブリ大根の作り方です。こんなぶり大根も有りではないでしょうか。難しいテクニックなどは特になく、ご自宅で簡単に作れます。控えめに言って激ウマです。
おつまみ

豚足、豚バラ、ソーセージ、手羽元のコンフィ、里芋のカスレ風

シェフが教える料理レシピ。お肉たっぷりのガツンと食べごたえのあるお料理です。本来は白いんげん豆で作る料理なのですが、ここでは手に入りやすい里芋で代用しました。里芋相性バッチリです。豚足の煮汁を使用することでゼラチン質たっぷり旨味大爆発の美味しさです。
おつまみ

豚足の煮込み 冷製と温性2通りの仕立て

シェフが作るとっても手間暇のかかる料理です。生の豚足を柔らかく茹で、骨をすべて取り除き、元の形に戻すようにして巻いて冷やし固める。その豚足を冷製と温性の2通りの仕上げにしました。食感が全く違い、とても面白い料理です。
おつまみ

シェフが作る自家製ロースハム〜2通りの火入れで検証〜

1キロ以上の大きな肉塊でロースハムを作ってみました。塩漬けして、出てきた水分を拭いながら塩味を含ませ、その後香り付けと軽い熟成で旨味を高め、火入れ。時間をかけることで肉のポテンシャルを高める方法だと思っています。よかったら見ていってください。
レシピ

シンプル!簡単!シェフが教える、かぼちゃポタージュ

秋美味しいかぼちゃ。かぼちゃ自体の味が濃く美味しいので、ポタージュにするのにうってつけの食材です。特にかぼちゃのポタージュはポタージュの中で最も簡単なのではないか!?と思います。 材料が非常にシンプルで簡単美味です。特に女子ウケ抜群だと思います。
レシピ

【秋香る】アジとキノコ焼き茄子のスパゲッティーニ 青い酢みかん添え

シェフのおうちごはん。2人前位なら調理目安時間は約20〜30分。※魚の下処理時間は除く。とっても秋らしいパスタのレシピです。サンマが高いので鯵を使いましたが、もちろんサンマで作っていただいてもOKです。
レシピ

青唐辛子とたっぷり野菜のサルサソース

青唐辛子の爽やかな辛味が心地よい、シェフが自信をもって教える幅広い料理に合うサルサ風ソースの作り方です。おすすめは、サラダチキンや、ロースハム、魚介系の料理全般に。サラダのドレッシングにしても美味しいです。
レシピ

パリパリ若鶏もも肉と夏野菜、ピザ職人風

『ピザ職人風』とはどんな料理?という疑問を解決。そして、たっぷりの夏野菜と鶏もも肉を美味しく食べられる簡単レシピをプロが紹介しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました