【人気youtuber料理人 城二郎さんのレシピ】ビーフステーキの一番旨い食べ方をプロが作ってみた感想

牛ハラミ肉ステーキの盛り付け完成画像 レシピ

僕が最近、料理系YouTuberの中で
特によく見ている
料理人城二郎さん。
皆さんご存知ですか?

シェフが探究するビーフステーキの一番旨い食べ方

プロの料理人で、僕より少し若いのですが・・・
外見は僕のほうが若い!!(笑)

ミシュラン2つ星のお店で
総料理長をされていたそうです。
その技術プロが見ても勉強になります。

しかも勉強になるだけじゃなく、
所々に面白い人柄を出していて
ちょっと笑いながら楽しく学べます。

今回はその城二郎さんが
動画で紹介していた
『ビーフステーキの一番旨い食べ方』
を見てステーキが食べたくなり、
作ってみました。

僕もフレンチシェフの端くれとして
ほぼほぼ、再現して
感想なんかも書いていきたいと思います。

【人気youtuber料理人 城二郎さんのレシピ】ビーフステーキの一番旨い食べ方の材料

材料 (約2人前)
牛ハラミ肉 300g
塩・黒胡椒 適量
玉ねぎ 1個
塩   1.5つまみ
砂糖  3つまみ
赤ワインビネガー 20cc
赤ワイン     200cc
バター 20g
ジャガイモ 2個
パセリ・塩・片栗粉 適量


料理人城二郎youtubeチャンネル ”シェフが探究するビーフステーキの一番旨い食べ方”より引用

※赤ワインビネガーを持っていなかったので
バルサミコビネガーで代用しました。

【人気youtuber料理人 城二郎さんのレシピ】ビーフステーキの一番旨い食べ方の作り方

  1. ハラミ肉をキッチンペーパーで拭き取り、
    肉の厚みを揃えるために
    まな板にラップを張って
    肉をおいて、上からもラップを被せる。
    鍋の底等で叩いて厚みを2〜3cm程度にそえろえる。
    塩、を両面にふってラップを被せ冷蔵庫に入れておく。
    牛ハラミ肉を鍋で叩いて伸ばしている様子の画像 叩いて厚みを揃え、塩をふってラップをした状態の牛ハラミ肉の画像
  2. 玉ねぎ1個を薄くスライスし
    鍋にサラダ油を入れ火にかけます。
    底にスライスした玉ねぎと
    塩ひとつまみ、砂糖3つまみを加え、
    じっくりと炒める。
    スライスした玉ねぎとサラダ油をフライパンに入れ炒め始めてた画像

  3. じゃがいもをたわしで洗ってカットする。
    皮付きでも皮を剥いてもOK
    大きさはお好みで。
    皮を剥いて細長く切ったじゃがいもの画像


    水とともに鍋に入れ、火にかける。
    串がすっと入る硬さになるまで
    茹でる。 皮を剥いて細長く切ったじゃがいもを水と供に鍋に入れ加熱する様子の画像

  4. 2の玉ねぎが程よく飴色になったら
    飴色に炒めた玉ねぎの画像


    赤ワインビネガー20ml(僕はバルサミコビネガー)を
    加え、煮詰める。 飴色に炒めた玉ねぎにバルサミコ酢を加えた様子の画像 

  5. ビネガーが煮詰まったら
    飴色に炒めた玉ねぎにバルサミコ酢を加え煮詰めた状態の画像


    赤ワイン200mlを加え更に煮詰める。
    赤ワインを加える様子の画像


    煮詰まってきたらバターを加え
    火を止めて混ぜ込みなじませる。
    赤ワインが煮詰まって、バターを加え馴染ませた画像

  6. ポテトを揚げるための
    サラダ油を入れた鍋を
    加熱しておく。


  7. 3のじゃがいもが茹で上がったらザルにあけて
    湯であがった細長いじゃがいもの画像


    片栗粉をまんべんなくまぶす。
    茹でたじゃがいもに片栗粉をまぶした状態の画像


    6の鍋にじゃがいもを入れ、カリッと
    きつね色になるまで揚げる。
    揚がったらすぐに塩を振って混ぜる。
    茹でて片栗粉をまぶしたじゃがいもを油で上げている様子の画像 茹でて片栗粉をまぶしたじゃがいもをこんがりと上げている様子の画像

  8. 冷蔵庫から肉を出して5分程室温においておく。
    焼く直前の牛ハラミ肉の画像

  9. フライパンを強火よりの中火で加熱し、
    フライパンが温まったら
    オリーブオイルを加え、肉を焼いていく。
    フライパンで牛ハラミ肉を焼きはじめた様子の画像


    こまめにひっくり返しながら2〜3分焼く。
    フライパンで牛ハラミ肉を焼いている途中の画像


    焼き上がったら、ホイルを軽くかぶせておく。
    2〜3分おいておく。
    焼きあがあった牛ハラミステーキの画像 焼いてアルミホイルをかぶせて軽く保温しながら予熱で熱を入れている様子の画像

  10. 指で押してみて、反発のある弾力が
    少しあったら程よく火が入ってる。
    まだグニャグニャと生っぽければ
    更にもう一度軽く焼く。
    焼けたら黒こしょうをたっぷりと。


  11. 器に盛り付ける。
    本家は肉をカットせずに
    器に盛り付けてましたが、
    僕は写真なので、
    断面を見せたいのでカットして
    盛り付けました。
    カット直前の牛ハラミ肉ステーキの画像 カットした牛ハラミ肉ステーキの画像 牛ハラミ肉ステーキの盛り付け完成アップ画像

まとめ

簡単で美味しかったです。
間違い無い組み合わせですね。


シンプルな料理なので
奇をてらわず、
素材と調理法に
こだわれば更に美味しく食べられます。

ステーキは素材はもちろんですが、
焼くフライパンも大事です。

フッ素加工の薄いフライパンではなく
鉄フライパンやスキレット等の鋳物の鍋で
焼いたほうが断然美味しくなりますよ

しかし、最近気になるのはこのフライパン
超人気のバーミキュラのフライパン
水がなじむ特殊な性質を持つ新開発のホーローと、
蓄熱性が非常に高い鋳鉄を組み合わせることで、
余分な水分を瞬間的に蒸発させて、
旨みを凝縮します。
まるで生まれ変わったようにおいしくなるそうです。
余裕があれば、買いたいなぁ。

created by Rinker
¥19,650 (2021/07/30 10:14:15時点 楽天市場調べ-詳細)


個人的には、ちょっと上質な
オリーブオイルと、結晶塩と
砕いた黒こしょうで食べるのがオススメです

僕が一押しするオイルはこちら
有名イタリアンのお店はこぞって使っている
プロには超人気のオリーブオイルです。
バゲットにつけても、最高に美味いです。
味はマイルドでコクがあります。
料理を選ばず、なんにでも合う。
そんな超万能オイルです。
一度試してみてください。

塩としてはかなり高価ですが、
サクサクの歯ごたえが心地よく、
キレイな四角錐の大きな結晶塩が
ステーキをより美味しくします。

お手数ですがこの下にある
ピンクっぽいボタンをポチッとクリックして
応援してくれるととても励みになります。
よろしくお願いいたします
↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました