【料理の幅と効率大幅アップ】本当におすすめしたい便利調理マシーン

ブラウン・マルチクイック9のロボクープの画像です これはイイ!!

お手持ちの調理マシーン、何をお持ちでしょうか?


殆どの方が電子レンジくらいはお持ちだと思います。
電子レンジって革命的な調理マシーンですよね!?




うどんは茹でずに冷凍うどんをチンしたら食べられる。
冷めたご飯もお皿ごと入れてほかほか。


あとは、炊飯器も多くの方がお持ちだと思います。
お米は国民の主食ですもんね。
お米と水をセットしてタイマーかけておけば
食事予定時間に炊きたてのお米ができて
保温もしてくれる。

もうこれらは当たり前過ぎて、
その恩恵を改めて感じることは
ほとんど無いかもしれませんが、
これらの存在で時短調理ができたり、
洗い物が減ったりして
私達の生活を豊かで快適なものに
してくれていますよね!?




もし、これらについて
知らなくて、持っていないのだとしたら
すごく損だと思いませんか?



料理人として
様々な調理機械を使ってきた私が
自信を持ってオススメする
本当に便利でおすすめの
調理マシーンが
ハンドブレンダーです!!

これも、持つべき方が使えば
革命的な調理マシーンです!!



ハンドブレンダーは
少なくとも20年以上前から
存在していました。
しかし、一般の家庭には
まだそれほど浸透していない気がします。
実際私の周りの人にも聞いたのですが
持っている方はほとんどいませんでした。


ここではハンドブレンダーでどんなことが
できるのかということ、



どんな方におすすめなのかということ、


あなたに最適な1台の選び方、


(2021年6月1日)現在
最も売れているハンドブレンダー3機種を
比較紹介します。

本当におすすめしたいハンドブレンダーでできること

ハンドブレンダーにはアタッチメントがいくつかあって
一台で何役もできるものが多いです。




できることは機種によって異なるのですが
多くの機種ができることとして、

1,ブレンダー機能

水分量がある程度あるもので、
柔らかいもの、柔らかく煮たもの等は
簡単になめらかなピュレ状に
することができます。



例えばバナナオレや
ポタージュ(コーン、ジャガイモ、かぼちゃ
人参などの野菜をピュレ状にして
水や牛乳などで伸ばしたスープ)
などが簡単につくれます。


ボウルの中で、
コップの中で、
保存容器の中で、
作った鍋の中で、
そのままピュレ状にできます。


ポタージュ作例


フラペチーノ作例

2,フードプロセッサー機能

アタッチメントで多いのがこの機能
微塵切りが一瞬でできてしまいます。

種類によりますが、
ブレードを変えて捏ねる機能、
千切りをする機能
すりおろす機能等を
備えたものもあります。


高性能なものなら氷も砕けるので
フラペチーノ等も作ることが可能。

3,泡立て器機能

ホイッパーのアタッチメントを付けて
生クリームや卵白などの泡たてが楽ちんです。

物によっては人力では無理なレベルの泡立て
を要求されるレシピもあるので
ハンドミキサーがあれば安心です。

今流行のタルゴナコーヒーなんかも作れます。

どんな方におすすめなのか?

もちろん普段から料理をする
皆さんにおすすめです

餃子のあんやハンバーグ、
つみれ、大根おろし

ポタージュやトマトソースには必須です。

魚のムースやパイ生地作りにも使えます。


自家製ドレッシングもあっという間にでできちゃいます。

赤ちゃんを育てているご家族
離乳食作りにも非常に便利です。


お菓子作りが好きな方、
メレンゲや生クリームの泡立てにはもちろん、
フルーツやイモなどを潰したり
ピュレ状にしたり、ナッツ等を粉砕したり


ミックスジュース

流行りのバナナオレ
フラペチーノを自宅で
お手軽に作りたい方。



少しでも時短で料理したい方。
洋食はみじん切りを本当によくします。
にんにく、玉ねぎ、人参、セロリが多いですね。

ハンドミキサーの選び方

個々に重要に考える部分が違うと思います。

なるべく安く、
とりあえず使いたい用途で
使えればいいという方は
使用目的機能がついた
お手頃な物をを買えば
大抵のものを作ることは
可能だと思います。

できるだけ時短で調理したい
ストレス少なく使いたい
頻繁に使いたい
幅広い用途で使いたい方は
値段で選ぶのは
やめておいたほうがいいでしょう。

ハンドミキサーを選ぶ上で確認すべきこと
  1. 使用目的の用途に使用できるか?
    アタッチメントの種類の豊富さで
    多少変わってきます。
    千切りや、捏ねる機能、すりおろし機能等は
    ついていないものが多いので、
    こんな機能もほしい方はそれが可能な
    中から選んだら良いと思います。

  2. 消費電力の大きさ(パワー)
    非常に大事なチェックポイントです。
    消費電力が大きいということは
    パワーが強いということ。


    パワーが強ければその分早く調理できる。
    パワーが弱い製品で潰せないものも
    強ければ潰せてしまいます。
    例えばスムージーやフラペチーノを作りたいなら
    氷も砕けるパワーが必要です。


    他にもパワーの弱いものでは粘度が高く、
    ピュレにできないものが時々あります。


    ちゃんと回せるはずのものが回らないと
    ストレスですよー!


  3. 手軽さ
    使いやすさ、
    アタッチメントの切り替えやすさ
    お手入れの手がるさは
    使っていく上で非常に重要です。


    手軽じゃないものは使わなくなります。

  4. 価格
    当然ですが、チェックしますよね。

【2021年】最も売れているハンドブレンダーは?(価格.com調べ)

第一位 マルチクイック9 MQ9075X 【BRAUN】
※同じマルチクイック9でも
フードプロセッサーアタッチメントが
小さく少しお値段も下がる MQ9035X
というものもあります。

しかし人気なのはMQ9075Xのようです。

  • シャフトが上下に伸縮することで、
    硬い食材も瞬時に撹はんする
    世界初の「アクティブブレードテクノロジー」
    を搭載した、ハンドブレンダー。

  • 独自のベル型シャフトに新たに
    「ミルブレード」を搭載し、
    16%撹はん範囲を拡大。
    これまでよりも均一な仕上がりが
    可能となった。

  • スイッチを握る強さを変えるだけで、
    好みの仕上がりに合わせて
    自在にスピードを調整できる
    「スマートスピードテクノロジー」を
    搭載している。
  • 消費電力500W
    業界トップクラスのパワー
    このハンドブレンダーでダメなら
    他でもほぼ無理。
    氷やアボカドの種のような
    固いものも砕けてしまう

  • とにかくパワーが強いから
    あっという間に滑らかなピュレ、
    みじん切りにできる。

  • 握る強さで回転数を変えられる。
    直感的に操作ができる。

  • お手入れも食器用洗剤と、
    水をいれて10〜20秒まわすだけでOK
  • あえてあげるなら
    フードプロセッサーアタッチメントが
    割と大きいので収納場所をとる。
    しかし、アタッチメント豊富なものは
    すべてこの問題があるので
    このブラウンの商品が悪いわけではない。
おさる
おさる

いろいろな調理に使いたいなら
これがダントツおすすめです。

これだけあれば本当に
ミキサー、フードプロセッサー
機能はほぼ事足りるでしょう。

業務用の使用でも活躍できます。



コチラはランキングが
下がりますが本体は同じで、
フードプロセッサーが小さく
アタッチメントも少ない
MQ9035X
お値段は若干下がります。


第二位 Pure Natura THM332 【テスコム】

  • 「つぶす、まぜる、きざむ、おろす、泡立てる」
    1台5役で、マルチに活躍する
    スティックブレンダー。

  • 誤使用を防ぐ
    高機能モーター保護装置搭載。
    連続使用や過負荷時に
    モーターが高温になると
    保護装置が働いて停止し、
    エラーランプの点灯で知らせる。

  • 基本レシピ付き。
  • 価格がかなり安い
  • アタッチメント豊富でできることは多い
  • 消費電力150W
    パワーが弱い

  • 稼働制限が厳しい
    その為、具体的には

    メレンゲを立てるほどの
    連続稼働は不可

  • 回せない食材や料理が多い。
    固いもの、粘りの強いものは
    ほぼ無理。

    (商品の公式サイトに回せない食材がずらずらとたくさん載ってます)
おさる
おさる

離乳食など
柔らかいものをだけに使用すると
使用目的を決めているのでしたら
これは安価でおすすめです

created by Rinker
¥5,638 (2021/09/22 07:09:44時点 楽天市場調べ-詳細)


第三位 MX-S302【Panasonic】

  • 「混ぜる」「つぶす」「きざむ」「泡立て」
    1台4役をこなすハンドブレンダー。
    下ごしらえから仕上げまで活躍する。

  • 4枚刃のブレンダーカッターを採用。
    サブブレードでかき混ぜながら、
    ストレートブレードで
    野菜や果物の繊維質を
    細かくカットしながら撹拌。

  • 「ダブルアクションスイッチ」を搭載。
    ロック解除ボタンを押している間だけ
    運転ボタンが「入」になるので、
    誤動作によるケガを防止する。


  • 安全機能で誤動作による事故を防ぐ
  • Panasonicという安心のブランド
  • 安価
  • 消費電力200W
    パワーに不安。
  • 粘り気の強いもの、固いもの等
    回せないものが多い
    (商品の公式サイトに回せない食材がずらずらとたくさん載ってます)
おさる
おさる

小さなお子様がいる家庭で
子供のいたずらによる事故の防止
安全性も高いのでおすすめです

ただ、パワーは弱いので
使用は柔らかいものに限られます。


まとめ

ランキングは他社を圧倒する
高性能でハイパワー、
お手入れ楽ちんの
ブラウンマルチクイック9が
1番人気でした。


次いで、安価で
バランス良いものが
人気があるようです。


回すものが決まっていて
それにはパワーがそれほど
必要ないのでしたら
安価なもので十分
だと思います。


しかし、幅広い用途で使いたいなら
できるだけパワーの強いものを
選んだほうが良いと思います。


せっかくハンドブレンダー買ったのに
パワー不足で回せないものが多いと
使いづらいですよ。

予算に余裕があるなら
特別高価なものでもありませんし、
大抵のものを潰せて、
短時間でできる
ブラウンマルチクイック9
が間違いないと思います。


今すぐ手に入れて
料理の幅を広げ、
より豊かで快適な
キッチンライフを
手に入れてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました