【GIVERとTAKER】おいしい料理は人を幸せにするよ

give and takeの標識画像です マインド

祝!!初投稿👏

料理ブログ、第一歩の記事ということで何書こうかなと

考えた結果、まずはあなたの

心に訴えたいなとおもいました。

あなたの家族や恋人、友人に少し頑張って

料理を作って、それが美味しかったら

相手は少なからず幸せな気持ちになるでしょう。

それは、あなたが料理を通じて相手に幸せを与えたということです。

男性に食べ物を食べさせる女性の画像です

ここは料理ブログだし、僕は料理人なので、料理で例えましたが、

相手にとっていい気持ちのすることや、有益な情報等

良いことを与えられるGIVER(与える側の人)

でありたいと僕は常々意識しています。

反対にTAKER(何かを与えてもらう側の人)

になり続けている人もいます。

大きな社会という枠でも、1対1の人間関係でも

このバランスが悪いと、大抵のことは上手くいかないですよね。

ただ、出来る限りGIVERで在り続ければ、

周りは幸せになり、それが自分にかえってくる

事になるのではないでしょうか?


ご飯は一日2~3食必ず食べますよね。

GIVEするチャンスが毎日あるということ。

そして料理はほとんど誰でも作ることができます。

ちょっと頑張れば誰でも簡単にGIVEできる!

さらに美味しく作るようになれれば、

GIVEの効果は上がります。

美味しいという意のイラスト画像です

逆に料理を作ってもらったときは

その喜びを作ってくれた方にできる限り伝えよう!

良い食べ手になることも大切。

ほめてもらえたら誰でも嬉しいし、

頑張って作ったのに反応が無いと悲しいです。

がっかりするエプロン姿の女性の画像です

このおさるの台所で何かを得て

皆様が自分の周りの人たちに

幸せを与えられる一助になれば

僕も幸せです!


最初の方はこれから料理を始めたい、まだ料理初心者の方向けに

投稿していこうと思っています。

何か要望やご意見ありましたら、

お気軽にお問合せください。

それでは、宜しくお願い致します!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました